fluct magazine アドテク・マーケティング界の情報マガジン

【ad:tech Tokyo 2012】adingo出展内容をお知らせします!

今年もアドテク業界の一大イベント、ad:tech Tokyoが近づいてきました!

弊社では、昨年に引き続きグループ会社である株式会社Zucksと共同でブースを出展することになり、準備も着々と進んでます。

まずは今年のad:tech Tokyoの概要を確認しておきましょう!

ad:tech Tokyo 2012

1157710_528244970562807_782590875_n

日時:2012年10月30‐31日

会場:東京国際フォーラム

過去の来場者数実績については、以下の通り。

  • 2011年度:11,856人(実人数7,428人、前年比112%)
  • 2010年度:10,559人(実人数6,321人、前年比199%)

昨年の来場者については、広告主層の来場が大幅増、メディア層も微増、広告代理店は横ばい(事務局談)ということでした。

今年は会場も変わり、昨年の約2倍の規模で開催されるということで、さらに多くの来場者が見込まれるイベントになりそうですね!

adingo出展内容について

さて、今年のad:tech Tokyoですが、弊社は新たにスタートしたCRMサービス「cosmi Relationship Suite」を中心としたブース出展になります。

ちなみにZucksでは、昨年同様に、広告主をターゲットとした

  • 「スマートフォン向け成果報酬型広告」
  • 「スマートフォン向けアドネットワーク広告」

の2つで出展します。(サービス詳細はこちらから

 

ここで改めて「cosmi Relationship Suite」の概要をご紹介します。

 

299441_399511943436111_1327002768_n

 

ECサイトなど会員ユーザーをお持ちのサイト様を対象に、会員のLTV(Lifetime Value)向上を実現するサービスです。

 

483250_399512250102747_943375545_n

 

会員データと、閲覧データなどの行動データを一元管理することで、ターゲットにしたいユーザーのセグメントが管理画面から簡単に行え、セグメントに応じてメルマガ配信やディスプレイ配信までが一括して行える、「データベースの一元化から、詳細なターゲット別のユーザー訴求まで」を可能にしたサービスとなっています。

サービス詳細はこちらでもご覧いただけます。

自社サービス会員のLTVを向上したい!という企業様は、ぜひブースにお越しいただきたいと思います。

なお、SSP「Fluct」に関しても、ご興味いただいている方がいらっしゃれば、資料などもご用意していますので、ぜひスタッフまでお声掛けください!

ブースエリアについて

adingo&Zucksブースは下図の「142」のエリアで出展します。

310441_399512290102743_1972862960_n

(図:ad:tech Tokyo 公式ページより)

その他、開催中のイベントについて

今年はブース出展のほかに、他社様とのセミナー企画なども動いています。

現段階では詳細な情報をお伝えすることができませんが、追ってFacebookやTwitterなどでお知らせしていきますので、引き続き弊社のFacebook・Twitterをウォッチしていただけるとうれしいです。

 

今年で3回目の出展となるad:tech Tokyo。

この一年世界のad:techへ出展してきた経験も活かし、準備を進めています。

イベント当日、多くの来場者様とお話できることを楽しみにしています!

 

こちらも合わせて読んでみてください!

 

※10/22追記※

イベント情報

10/30(火)15:30~16:00 @株式会社オムニバス様ブース

「サプライサイドから見る日本のエコシステムの今」

~爆発的に広がったRTBを媒介とした広告エコシステムはサプライ(メディア)サイドに何をもたらしたのか。

日本有数のSSP Fluctを運営するadingoとともにサプライサイドから見た広告エコシステムについて理解を深めていきます。~

こちらのセッションでは、弊社代表・古谷が登壇します!

インターネット広告の歴史から、最新RTB事例まで、”ここだけの話”をさせていただく予定ですので、ぜひおつまりください!

 

10/30(火)14:10~18:00(予定) @東京国際フォーラムガラス棟505号室

「ad:tech tokyo de テック勉強会」

~Web広告の技術を中心とした勉強会!

機械学習、データ分析、パフォーマンス向上、Erlang、UXなど、今ホットなトピックが勢揃いです。~

15:30〜、16:10〜の各回では弊社エンジニアが登壇します!

<タイムテーブル>

13:30〜14:10 開場

14:10〜14:40 : 太田祐一「Mahout in adtech(暫定)」

14:50〜15:20 : 今井「AWSをハイパフォーマンスで使うには(仮)」

15:30〜16:00 : @ajiyoshi「:ErlangによるSSP側RTB」

16:10〜16:40 : @suzu_v「 JenkinsとHadoopを利用した継続的データ解析環境構築の構築(仮)」

16:50〜17:20 : 嵩原將志(@take3000)「マーケティング & UXデザイン ~Webサイトパフォーマンスと売上の関係性~(仮)」

17:30〜18:00 : @karubi タイトル:未定

18:00〜18:10 : 閉会(予定)

 

ライターの紹介

fluct magazine 編集部

fluct magazine 編集部

日本No.1 SSP「fluct」の運用で培った業界知識やノウハウを記事にして発信してまいります。 株式会社fluctサービスサイトはこちらから

このライターの記事

おすすめの記事

おすすめのコンテンツ

オフィシャルアカウント