fluct magazine アドテク・マーケティング界の情報マガジン

fluctが「サイト運営者向けGoogle認定パートナー」に認定されました

みなさんこんにちは、fluctの小澤です。

本日、プレスリリースで皆さまにご報告させていただきましたとおり、このたび株式会社fluctは、Google社が新たに新設する「サイト運営者向けGoogle認定パートナー」に認定されました。今回の認定は、これまでわたしたちfluctが行なってきたサービスの内容とその実績が評価されたものです。日頃からfluctをご利用いただいている皆さま、本当にありがとうございます。

bcpp_v_rgb

今回は、このたびfluctが認定された「サイト運営者向けGoogle認定パートナー」について、プレスリリースでは記載できなかった細かな情報についてお伝えしたいと思います。

「サイト運営者向けGoogle認定パートナー」って何?

「サイト運営者向けGoogle認定パートナー」は、Googleがメディアさん向けに提供しているサービスに関するプロフェッショナルとして、Googleが認定した会社に与えられる名称です。

現在Googleは、メディア向けに様々なサービスを提供しています。Google AdSenseが最も有名ですが、その他にもDoubleClick For Publishers(DFP)や、DoubleClick Ad Exchange、アプリ向けにはAdMobなど多くのサービスを提供しています。基本的にはこれらのサービスは、例外はありますが、多くの場合自分でサインアップして、ヘルプページなどを見ながら利用することが一般です。

しかしながら、会社さんによっては、「直接打ち合わせをして導入までサポートして欲しい」とか「他社の事例を教えてほしい」など、よりプラスαのサービスを希望される会社さんもいらっしゃると思います。世の中にはたくさんのGoogleのコンサルティング会社がありますが、サービス内容や価格、クオリティは様々です。「サイト運営者向けGoogle認定パートナー」プログラムとは、そのような方々に対して、Googleが「この人たちはちゃんと知識や実績を持っているから、安心して大丈夫ですよ」とお墨付きを与える制度です。

どのようなサポートをしてくれるの?

代表的なサポート例は次のようなものです。

  • ポリシーに違反しているというメールが来たが、どうしたらいいかわからないから教えてほしい
  • 新しい広告サービスがリリースされたようだが、詳しくよくわからないから教えてほしい
  • 他社で成功している実装方法を教えてほしい
  • DoubleClick Ad Exchangeを使ってプライベートマーケットプレイスをしているが、フロアプライスの最適化をしてほしい
  • 管理画面のこの部分が使いづらいから、Googleに交渉して直してほしい
  • 新しい広告配信方法を検討しているが、この実装がポリシーに違反しないか教えてほしい
  • 自社データをDFPに取り込みたいが、タグをどう作ればいいかわからないから教えてほしい
  • PMPやネイティブ広告といった最先端の広告技術について勉強会をしてほしい

サポートの内容は多岐に渡りますので、もちろん私たちがすべてを知っているわけではありません。そんなときも、fluctはGoogleと毎週定例の打ち合わせをしているので、Googleに聞いたり、何かをお願いしたり、確認したりしながら、Googleと共に皆さまをサポートしています。

これまでの「Google AdSense 認定パートナー」とは違うの?

実は、これまでもfluctは「Google AdSense 認定パートナー」としてメディアの皆さまにGoogle AdSenseに関するサポートを行なってきました。メディアの皆さまの中には、すでに「Google AdSense 認定パートナー」をお使いの方もいらっしゃると思います。

今後fluctは「Google AdSense 認定パートナー」から「サイト運営者向けGoogle認定パートナー」になることで、Googleからのサポートをこれまで以上に厚く受けられるようになる予定です。したがって、メディアの皆さまからいただいたご質問やご要望にお答えするまでの時間が早くなったり、より長期的な議論が必要なものに取り組んだり、様々なメリットをこれまで以上にご提供できると考えております。

どのくらいの会社が「サイト運営者向けGoogle認定パートナー」に認められたの?

2015年10月のプログラム発足時に同認定パートナーとして認定された会社は、グローバルで29社、日本ではfluctを合わせて2社です。詳しい会社名等は「サイト運営者向けGoogle認定パートナー」のオフィシャルページを御覧ください。

fluctはいまどのようなサービスを提供しているの?

現在私たちは、一般のメディアの皆さま向けにGoogle AdSense、主にプレミアムなメディアの皆さま向けにDoubleClick Ad Exchangeをご提供しています。

Google AdSenseでは、枠の位置や配信方法の最適化によるRPM(インプレッション収益)の最適化、ポリシー違反を回避するための実装確認、Googleが新しく発表した新機能のご紹介などのお手伝いをさせて頂いています。

DoubleClick Ad Exchangeでは、より高い収益性を目指してプライベートマーケットプレイスを利用した広告運用をお手伝いしています。一般的なRTB広告に加えて、プライベートオークションによる優先買い付けや、特定の代理店様・広告主様からの優先取引などの広告を配信することで、より高いCPMを目指しています。

更にここから「Google AdSense 認定パートナー」として、多くのサービスを皆さまにご提供できるよう、取り組んでまいります。


これまで私たちは、多くの時間をGoogleと共に歩んでまいりました。いつもご担当いただいているGoogle Japanの担当者の方はもちろん、グローバルを統括されているマネージャーの方や、実際に製品開発されているエンジニアの方、プロダクトマネージャーの方とも、様々な課題について多くの議論を重ねてきました。Googleと多くの時間を共に過ごすことで、fluctはGoogleと共通の価値観を共有することができ、それが今回のパートナー認定につながりました。これからも、これまで以上に皆さまに価値あるサービスを提供できると確信しています。これからも私たちfluctをよろしくお願いします。

ライターの紹介

fluct magazine 編集部

fluct magazine 編集部

日本No.1 SSP「fluct」の運用で培った業界知識やノウハウを記事にして発信してまいります。 株式会社fluctサービスサイトはこちらから

このライターの記事

おすすめの記事

おすすめのコンテンツ

オフィシャルアカウント