fluct magazine アドテク・マーケティング界の情報マガジン

TV番組をTV本体での視聴を好む人が激減・・・ほか|2017年4月22日~4月28日 パブリッシャー向けピックアップニュース

Photo by flickr.com

今週のニュースの中から、パブリッシャーの方に有益だと判断したニュースを編集部でピックアップし、要点をまとめました。スキマ時間にチェックしてみてください!

TV番組をTV本体での視聴を好む人が激減【Accenture調査】

  • Accentureの調査によると、TV番組をこれまでの方法であるTV本体での視聴を好む人が、2016年の52%から、2017年には23%に激減した
  • 調査対象のうち、42%はTV番組をラップトップやデスクトップでの視聴を好むと回答している
  • ショート・ビデオ・クリップに関しては、スマートフォンでの視聴を好むと回答したユーザーが2016年の28%から2017年には41%に増加した

ニュースソースを見る

アドアジアホールディングス、日本に現地法人を設立

  • アドアジアホールディングスは、 2017年4月25日より、日本の東京にオフィスを開設し事業を開始した
  • AIと統合された広告プラットフォームAdAsia Digital Platformの提供を開始する
  • 2017年中に、クロスボーダーマーケティング支援社数及び、AdAsia Digital Platform・AdAsia Video Network・CastingAsiaの導入企業社数100社を目指すとしている

ニュースソースを見る

クレディセゾンがオムニバスの株式を100%取得

  • クレディセゾンは、オムニバスの発行済み株式の100%を取得した
  • これにより、クレディセゾンの「セゾンDMP」が保有する会員情報や国内外のリアル・WEB双方の購買データを活用した広告事業を拡大すると発表
  • クレディセゾンはオムニバスの知見・ノウハウによって、データビジネスを本格化させる

ニュースソースを見る

コムスコア、無料のビューアビリティ計測ツールを発表

  • ComScoreが無料のビューアビリティ計測ツールを発表
  • MRC(米メディア指標協議会)の基準に準拠したビューアビリティの計測とノン・ヒューマントラフィック(NHT)検出機能を無料で提供する
  • モバイル/デスクトップともに対応

ニュースソースを見る

電通デジタルとヒトクセ、11パターンの動的バナーを高速に制作・配信するソリューション開発

  • 電通デジタルは、デジタル広告サービスを運営するヒトクセと共同で、ダイナミッククリエイティブバナーの制作・配信ソリューション「バナーレボリューション」を開発、提供を開始
  • 独自に複数パターンの表現のテンプレートを開発することで、ダイナミッククリエイティブバナーをこれまでよりもスピーディーかつ低コストで制作することが可能に
  • 閲覧する時間帯などの情報に合わせて表現が変化するバナーやインタラクティブに反応するバナー、商品の人気投票ができるバナー、リアルタイムで情報を更新できるバナーなど、11種類のテンプレートが用意されている

ニュースソースを見る

ライターの紹介

fluct magazine 編集部

fluct magazine 編集部

日本No.1 SSP「fluct」の運用で培った業界知識やノウハウを記事にして発信してまいります。 株式会社fluctサービスサイトはこちらから

このライターの記事

おすすめの記事

オフィシャルアカウント