fluct magazine アドテク・マーケティング界の情報マガジン

Google、AdSenseのポリシーを変更・・・|2017年5月13日~5月19日 パブリッシャー向けピックアップニュース

ピックアップニュースPhoto by flickr.com

今週のニュースの中から、パブリッシャーの方に有益だと判断したニュースを編集部でピックアップし、要点をまとめました。スキマ時間にチェックしてみてください!

Google、AdSenseのポリシーを変更、パブリッシャーに対する透明性の改善が狙い

  • Googleは、AdSenseの運用ポリシー関して、広告の削除がウェブサイト全体ではなく個々のページごとにできるようになったと発表
  • また、 “Poilicy Center” と呼ばれるプラットフォームを数週間以内に公開すると発表、これを「サイトやページに影響のあるポリシー関連措置についてパブリッシャーが知っておくべきことを網羅した総合案内所」と説明している
  • 違反が著しい場合や繰り返された場合などは必要に応じて今後もパブリッシャーを排除するとしている

ニュースソースを見る

Yahoo! JAPAN、プログラマティック広告領域を強化

  • ヤフーはプログラマティック広告領域の取り組みを強化していくことを発表、広告取引プラットフォーム「Yahoo!アドエクスチェンジ」を通し、より質と信頼性の高い広告取引を実現していくとしている
  • 媒体社は「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)」や「Yahoo!プレミアムDSP」に加え、「Yahoo!アドエクスチェンジ」を通じて国内外の主要なDSPにリアルタイムでアクセスが可能に
  • 出稿側は「Yahoo!アドエクスチェンジ」を通じて「Yahoo!アドパートナー」に参加する媒体社や、他社のSSP、アドエクスチェンジとの広告取引が可能となり、リーチできるオーディエンスが飛躍的に拡大、また「Yahoo!プライベートマーケットプレイス」との連携やYahoo! JAPANの広告サービスにおいてはYahoo! JAPANのマルチビッグデータを活用した高度な広告取引も可能となる

ニュースソースを見る

ニールセン、デジタル広告視聴率によるTwitter広告の効果測定を日本含む世界23市場で新たに開始

  • ニールセン デジタルは、これまで米国で提供していたデジタル広告視聴率によるTwitterモバイルキャンペーンの測定を新たに日本を含む世界23市場で開始した
  • これにより、Twitterのソーシャルプラットフォーム上の広告が意図された視聴者に、どれだけ効果的に到達したのかを測定することができるようになる
  • ニールセンは、広告キャンペーンのパフォーマンスに関する独立した第三者測定指標を提供するとしている

ニュースソースを見る

エスワンオーインタラクティブとGRueが戦略的業務提携

  • エスワンオーインタラクティブとGRueは、膨大なデータを元に統計解析を活用したトレーディング業務を行うためのパートナーシップを組み、共同でインターネットプロモーション上のマーケティング支援を行うことを発表
  • 今回の連携により、マーケティング活動から得られる大量のデータを運用に繋げることでWeb広告領域だけでなく、広告主側の事業視点を起点としたオンライン施策全体のパフォーマンス最大化を目指す
  • またエスワンオーインタラクティブが提供している「インハウスカリキュラム」において、統計学を用いた教育コンテンツを開発し外部に提供していく

ニュースソースを見る

動画広告DSP「ONE by AOL: Video」、アンルーリーのSSPと連携 プレミアム在庫拡大

  • 動画広告配信プラットフォーム「ONE by AOL: Video」は「UnrulyX」とRTB取引を開始
  • Unrulyは2015年に米ニューズ・コープ社に買収されており、今回の接続によって「ONE by AOL: Video」を利用する広告主はニューズ・コープ社の大手媒体など、1,000媒体以上、合計月10億以上のプレミアム在庫への広告配信が可能に
  • 両社によるパートナーシップはアジア太平洋地域にてすでに行なわれているが、日本国内においてはこの度の連携が初の取り組みとなる

ニュースソースを見る

ライターの紹介

fluct magazine 編集部

fluct magazine 編集部

日本No.1 SSP「fluct」の運用で培った業界知識やノウハウを記事にして発信してまいります。 株式会社fluctサービスサイトはこちらから

このライターの記事

おすすめの記事

オフィシャルアカウント