fluct magazine アドテク・マーケティング界の情報マガジン

PubMatic、広告詐欺防止プログラムを発表・・・|2017年11月3日~11月10日 パブリッシャー向けピックアップニュース

ピックアップニュースPhoto by flickr.com

※『ログリー、ユーザーの「再訪」に特化した分析ツール「Loyalfarm」に比較分析、流入元分析機能を追加リリース』の内容に誤りがあったため、修正を加え2017年11月13日に再度公開いたしました。


今週のニュースの中から、パブリッシャーの方に有益だと判断したニュースを編集部でピックアップし、要点をまとめました。スキマ時間にチェックしてみてください!

PubMatic、広告詐欺防止プログラムを発表

  • PubMaticは、デマンドパートナー向けに返金保証付きの広告詐欺防止プログラムを発表した
  • これにより、PubMaticのプラットフォームを経由して配信された広告において広告詐欺が行われた場合、デマンドパートナーは支払いをする必要がなくなった
  • PubMaticは、広告詐欺に対処することを目的とするグローバルの在庫管理を行うインベントリクオリティ・チームを編成し、将来の詐欺防止に向けた運用プロセスを構築しているという

ニュースソースを見る

LINEの「LINE Ads Platform」、「LINE BLOG」での広告配信を開始

  • LINEは運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」において、「LINE BLOG」上での広告配信をスタートした
  • 「LINE BLOG」は、外部への情報発信やファンとのコミュニケーションツールとして同社が提供するブログサービス
  • 月間PVは2億超で、著名人が利用していることから読者の性年代層も幅広く、広告主は様々な層にリーチすることが可能

ニュースソースを見る

ママ雑誌「HugMug」、ママにアプローチできるDSP「HugMug+」リリース

  • ママ向け雑誌「HugMug」のWebマガジン「mercidays by HugMug」を提供する株式会社シー・レップは、Web広告配信DSPサービス「HugMug+」をリリースした
  • 英国DMP「Crimtan」との連携で「mercidays by HugMug」に訪問しているユーザーのインターネット行動データを分析・拡張し、国内のママにむけて配信することが可能
  • 国内主要SSPと接続するとのこと

ニュースソースを見る

Repro、プッシュ通知を受け取る設定のアプリユーザー比率を計測し、比率改善時の再訪・CV数増を予測

  • アプリ向けマーケティングツールを提供するReproはアプリのプッシュ通知の許諾率を無料で診断するサービスを提供開始した
  • 自社アプリにおけるプッシュ通知許諾率を解析でき、許諾率を改善した場合に増加するユーザーの再訪数や、コンバージョン数を無料でシミュレーションできる
  • 「開封率」や「コンバージョン率」に加えて、アプリのプッシュ通知を受け取る設定にしているユーザーの割合「許諾率」もモニタリングできる

ニュースソースを見る

ログリー、ユーザーの「再訪」に特化した分析ツール「Loyalfarm」に比較分析、流入元分析機能を追加リリース

  • ログリー株式会社はサイトへのユーザー再訪を分析するツール「Loyalfarm」において、ユーザーの定着性を比較できる機能を開発、提供を開始した
  • 本機能によりユーザーを訪問頻度に分類し、回遊性や読了性などの観点から再訪する要因を分析することが可能に
  • また、どのようなコンテンツが再訪に貢献しているのかをランキング形式で可視化し、それらコンテンツの特徴や再訪理由を分析できる

ニュースソースを見る

ライターの紹介

fluct magazine 編集部

fluct magazine 編集部

日本No.1 SSP「fluct」の運用で培った業界知識やノウハウを記事にして発信してまいります。 株式会社fluctサービスサイトはこちらから

このライターの記事

おすすめの記事

オフィシャルアカウント