fluct magazine アドテク・マーケティング界の情報マガジン

Criteo、月間12億のデータ基盤にしたエコシステム…ほか|2017年11月11日~11月17日 パブリッシャー向けピックアップニュース

Photo by flickr.com

今週のニュースの中から、パブリッシャーの方に有益だと判断したニュースを編集部でピックアップし、要点をまとめました。スキマ時間にチェックしてみてください!

Criteo、月間12億のデータ基盤にしたエコシステム発表~動画広告の自動生成サービスもリリース

  • Criteoは、同社の持つ月間12億におよぶ膨大なオンラインユーザーのデータを基盤とした、Criteo Commerce Marketing Ecosystemを発表した
  • このエコシステムに参加する企業は、自社だけで獲得するよりもはるかに膨大なユーザーの行動データを分析した結果をもとに、より最適な購買体験を顧客に提供することが可能になる
  • 同社は、CMEの一環としてCriteo Customer Acquisition BETA、Criteo Audience Match BETAという2つの新ソリューションを今後提供する予定

ニュースソースを見る

サイバーエージェント、2017年国内動画広告の市場調査を実施

  • 株式会社サイバーエージェントは、株式会社デジタルインファクトと共同で、国内動画広告の市場動向調査を行った
  • 調査によると、2017年の動画広告市場は、前年対比163%の1,374億円に達する見通し
  • 2017年は動画広告の中でもインフィード広告が大きく躍進し前年対比2.6倍の504億円に達し、市場全体の4割弱を占めるように

ニュースソースを見る

スマホ動画広告とTVCM、視聴後のアクションにつながるのは?/年代で違い【CyberBull調査】

  • 動画広告に特化した広告代理事業を行うCyberBullは、スマホ動画広告の視聴と生活者の態度変容に関する調査結果を発表した
  • 広告視聴後に「商品・サービスを調べた」と回答した人は、10代と40代の女性においては、スマホ動画広告視聴後の数値がTVCMを上回った
  • 広告視聴後に「商品・サービスの資料・サンプルを請求した」と回答した人は、男性の20代から40代でTVCM視聴後の数値をスマホ動画広告視聴後の数値が上回る結果となった

ニュースソースを見る

スパイスボックス、データもとに“ソーシャル上で情報拡散する”TVCM制作行うサービスをリリース

  • スパイスボックスは、ソーシャルメディア上でのエンゲージメントに関するデータを収集、分析した「エンゲージメント・データベース」を構築
  • あわせて、これをもとにソーシャルメディア上で情報拡散するTVCM制作サービス「BRAND SHARE TV」の提供を開始した
  • 「エンゲージメント・データベース」のデータをもとに、「好意」や「共感」によってソーシャルメディア上で情報拡散しやすいTVCMのプランニングからコンテンツ制作までを支援する

ニュースソースを見る

ウエディングパーク、Webプロモーション動画の制作専門組織を設立

  • ウエディングパークは、Webプロモーション動画の制作専門組織「Wedding Park Movie Studio」を設立
  • 企画から撮影、編集までの動画制作を実施。スマートフォンならではの世界観を意識したクリエイティブを提供する
  • また同社は今後、制作した動画の広告配信や運用など、Webプロモーション動画における一貫したサポートの提供を目指していく

ニュースソースを見る

ライターの紹介

fluct magazine 編集部

fluct magazine 編集部

日本No.1 SSP「fluct」の運用で培った業界知識やノウハウを記事にして発信してまいります。 株式会社fluctサービスサイトはこちらから

このライターの記事

おすすめの記事

オフィシャルアカウント