fluct magazine アドテク・マーケティング界の情報マガジン

2019年までに世界のディスプレイ広告の・・・ほか|2017年11月18日~11月24日 パブリッシャー向けピックアップニュース

pickupnewsPhoto by flickr.com

今週のニュースの中から、パブリッシャーの方に有益だと判断したニュースを編集部でピックアップし、要点をまとめました。スキマ時間にチェックしてみてください!

2019年までに世界のディスプレイ広告の3分の2がプログラマティック取引になると予測【Zenith調査】

  • 世界のデジタルディスプレイ広告の3分の2は、2019年までにプログラマティック取引になるとZenithが発表、2017年予測の59%からさらに伸長する
  • プログラマティックトレードは英語圏の3つの市場、カナダ、米国、英国で最も進んでおり、2017年はデジタルディスプレイ広告の81%(カナダ)、78%(米)、77%(英)がプログラムで購入されると見積もってる
  • 「グローバルディスプレイ市場が完全にプログラマティックになるまで、それ以後数年かかることはないだろう」とZenithの予測責任者、グローバルインテリジェンスディレクターのJonathan Barnard氏は語っている

ニュースソースを見る

adbrix、アドフラウドモニター機能である「Fraud Detector」メニューをリリース

  • 株式会社アイジーエイワークスが提供するアプリ広告効果計測&分析ソリューション「adbrix」の新規機能として、アドフラウドモニター機能「Fraud Detector」をリリース
  • Fraud Detectorにはチャネル別のクォリティーがひと目で把握できる「Quality Report」とCTITデータを細かく確認できる「CTIT Report」の2つの機能を搭載
  • アプリ広告環境を乱す不正トラフィックを検知して正確な広告効果の計測が可能になった

ニュースソースを見る

分散型メディア、SNSでの発信力が大きいのは?第1位は「C Channel」

  • Green rompは、Facebookページのいいね!数、Twitterアカウントのフォロワー数、Instagramアカウントのフォロワー数の合算値を集計
  • 集計の結果、最もフォロワー数を獲得しソーシャルメディアでの発信力が高いと考えられるメディアは、「C Channel」という結果に
  • 「C Channel」に続けてランクインした「Tasty Japan」「Tastemade Japan」も料理動画を配信する分散型メディアであり、今回の集計では動画メディアがフォロワー数上位を多く占める結果となった

ニュースソースを見る

「ScaleOut DSP」、「TREASURE CDP」とデータ連携 会員情報などを広告配信に活用

  • Supershipの提供する「ScaleOut DSP」とトレジャーデータの「TREASURE CDP」がデータ連携を開始
  • これにより、「TREASURE CDP」に蓄積している会員情報などのファーストパーティデータを「ScaleOut DSP」での広告配信に活用できるように
  • 両プラットフォームが連携することで、広告主は「TREASURE CDP」に蓄積している会員情報などのファーストパーティデータを「ScaleOut DSP」での広告配信に活用できるようになった

ニュースソースを見る

グレイプとニッポン放送、アドテクを活用し年末特番企画の発信へ 拡散とユーザーデータの取得を同時に実現

  • グレイプとニッポン放送は、アウトブレインジャパンとインティメート・マージャーのアドテクノロジーを活用した年末特別番組企画を発表
  • 同番組では、レコメンド機能によるコンテンツ拡散と、DMPのビッグデータ解析によるレポートをセットで行う
  • これにより、ラジオコンテンツをSNSやWebで拡散させると同時に、ユーザーデータも取得することが可能に

ニュースソースを見る

ライターの紹介

fluct magazine 編集部

fluct magazine 編集部

日本No.1 SSP「fluct」の運用で培った業界知識やノウハウを記事にして発信してまいります。 株式会社fluctサービスサイトはこちらから

このライターの記事

おすすめの記事

オフィシャルアカウント