DATA STRAPで広告運用の面倒な作業をゼロに

フリークエンシー

フリークエンシー/frequency

ふりーくえんしー

フリークエンシーとは、配信した広告に対して、一人のユーザーに平均して露出された回数のことです。配信する際に、広告を記憶してもらうためには一定回数以上の表示が必要ですが、過度な表示はユーザーに不快感を与えることから、広告の目的によってフリークエンシーを調整します。同じ広告の過度な表示を抑制するために、フリークエンシーに上限を設けるフリークエンシーキャップという機能があります。
一般的にユーザーに対する広告の接触間隔を表すリーセンシーと共に使われます。

関連リンク

リーセンシー