fluct magazine アドテク・マーケティング界の情報マガジン

用語解説

インストリーム広告/Instream

インストリーム広告とは、動画コンテンツが再生される際に表示される動画広告のことです。視聴者が再生を選択できるスキッパブル広告と、再生の選択肢を持たないノンスキッパブル広告があります。またコンテンツ再生前に挿入されるプレロール広告、コンテンツの途中に挿入されるミッドロール広告、コンテンツの後に挿入されるポストロール広告と、挿入されるタイミングによって3種類に分けられます。1回の視聴あたりのコストを表すCPV(Cost Per View)や、完全視聴あたりのコストを表すCPCV(Cost Per Complete View)が指標として用いられ、課金形態は動画視聴時間の長さによるものや、視聴時のアクションによるものなど媒体やネットワークによって異なります。 例えば動画サイトYoutubeにおけるインストリーム広告の場合、ユーザーが動画を30秒間(30秒未満の広告の場合は最後まで)視聴するか、30秒未満でも動画に対してなんらかの操作(クリックなど)を行った場合に料金が発生します。

おすすめのコンテンツ

オフィシャルアカウント