DATA STRAPで広告運用の面倒な作業をゼロに

リターゲティング

リターゲティング/Retargeting

りたーげてぃんぐ

リターゲティングとは、行動ターゲティング広告の一つで、広告主のサイトに訪問したことがあるユーザーの行動を追跡し、そのユーザーに対し再訪を促す広告を表示する手法です。サイトを訪問したことがあるユーザーにターゲットを絞って配信するため、通常の広告よりもCPCやCPAなどに効果的とされています。
広告主は予めJavaScriptタグやイメージタグをサイトに設置し、そのサイトに訪問しタグを読み込んだユーザーのブラウザにユニークなIDを書き込んだCookieを付与します。そのCookieを持っているブラウザが広告枠があるページを訪問したら、リターゲティング用の広告を配信するという仕組みです。
アプリにおいては広告ID(IDFA/AAID)を用いてリターゲティング案件の配信を行います。RTBにおいて多く用いられます。

関連用語

関連記事