fluct magazine アドテク・マーケティング界の情報マガジン

用語解説

DSP/Demand Side Platform

ディーエスピー/デマンドサイドプラットフォーム

DSP(Demand Side Platform)とは、広告主側の広告効果を最大化させるためのプラットフォームです。SSPと対になってRTBでの広告取引を行います。
具体的には、媒体にインプレッションが発生し広告リクエストがかかったSSPからビッドリクエスト(ユーザー属性や掲載サイトなどの情報)が届き、それに対し最も多くの金額を支払える広告主の広告を選出してその金額にて入札を行います。落札することができれば、インプレッションに対して広告を配信することができます。
広告掲載後の効果を集計・分析することができ、分析結果に基いて最適な配信ができるよう配信先や単価などを自動的に調節する機能もあります。また、DMPを活用し、オーディエンスターゲティングやリターゲティング広告を配信することもできます。

おすすめのコンテンツ

オフィシャルアカウント