fluct magazine アドテク・マーケティング界の情報マガジン

用語解説

第三者配信/3PAS/3rd.party Ad Server

だいさんしゃはいしん/スリーパス/サードパーティーアドサーバー

第三者配信(3PAS:3rd.party Ad Server)とは、異なった種類の広告の「効果計測」や「配信」を横断的に行うデジタルマーケティングプラットフォームの事を指します。
”第三者配信”を広義的に理解しようとすると、広告主が媒体に出稿するときに利用するアドプラットフォームなども第三者を介しているので「アドネットワーク」「アドエクスチェンジ」「DSP」なども第三者配信ツールとなります。
しかし、一般的に第三者配信ツールと呼ばれるものは、バナー広告の配信や、リスティング広告の配信、リッチメディアと呼ばれる動画広告等のインタラクティブな広告のクリエイティブの出し分けなど、広告の種類を問わない横断的な配信と計測を行うことができるため、通常のDSPを用いた広告配信と異なります。
たとえば、複数のDSPやリスティング広告を広告主が運用した場合、それぞれのDSPで配信先媒体に被りがあったり、リスティング広告の配信結果をDSPと比較し配信調整を行うといったことができません。そこで3PASツールを用いることで、配信ツール(DSPやリスティング広告等)を横断した効果計測と、その結果を踏まえた広告の配信比率の調整ができるようになります。

おすすめのコンテンツ

オフィシャルアカウント